【Q&A】ひな人形について

2019/01/15

サンエツ本店では只今、一階売り場内にて特設会場を設け、ひな人形展示会を開催しております。

お客様よりひな人形に関するご質問を多くいただいておりますので、一部ご紹介させていただきます。

 

Q1.ひな人形は何のために飾るの?

A1.ひな祭りはもともと、平安時代のお人形(ひいな)遊びと、人形に自分の厄を移して海や川へ流した「流しびな」の行事が結びついたものです。

そこから、ひな祭りでは、人形が身代わりになり子供に災いが降りかからないようにという家族の願いや、人生の幸福が得られるようにという気持ちを込めて人形を飾るようになりました。

 

 

Q2.ひな人形は、いつからいつまで飾るものなのでしょうか?

A2.立春(二月四日)頃から二月中旬にかけて、遅くとも節句の一週間前までに飾るのが一般的です。

そして、お節句がすんだら早めに、遅くとも三月中旬までの天気の良い乾燥している日にしまってください。

おひな様をしまうのが遅れるとお嫁に行くのが遅れると聞くこともありますが、それは根拠の無いことと言われています。

 

 

Q3.ひなまつりには、どんな料理を出したら良いですか?

A3.ひなまつりのメニューには、はまぐりのお吸い物やお寿司がつきものです。

はまぐりは殻をぴったり合わせることから、幸せな夫婦を意味します。

またこの頃、新鮮な魚介類や春の野菜が出回るのでお寿司が好まれてきました。

料理の他にはお子様が好きなお菓子やジュースがあれば充分でしょう。

ひなまつりパーティは大げさに考えず、お子様を囲んで楽しみましょう。

 

IMGP6814

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この他、行事に関すること、贈り物に関すること等何なりとお気軽にお問合せくださいませ。

アーカイブ

  • サンエツのinstagramはじめました
  • サンエツオンラインショッピング
  • オンラインショップ以外のご注文について
  • KNBラジオ KNBラジオ「おくりもの専門学園」好評放送中!
  • 31アイスクリーム
  • 富山ぶりかまプロジェクト
  • 日本贈答文化協会
  • 全日本ギフト用品協会
  • 新卒採用情報