【Q&A】引越しの挨拶回り

2020/01/16

今回は、店頭にてお客様からよくいただくご質問「引越しの挨拶回り」についてご紹介致します。

 

Q.家を新築して引っ越してきた時の近所への挨拶回りは、いつ頃、どのようにしたらいいのでしょうか。また、ご挨拶品の予算や、好適品はどのようなものでしょうか。

 

A.引越しの挨拶は、よく「向こう3軒両隣」といわれるように、ご自宅の向かい3軒、両隣、裏のお宅、班長さん、町内会長さんにもご挨拶されたらよろしいかと思います。

マンション・アパートでは両隣と上下の階の方、大家さんや管理人さんにご挨拶される方が多いです。

ご挨拶のタイミングとしては、引渡し前が良いでしょう。

引越しの時など、大きなトラックが出入りしたり、長く近隣住居の前に車を停めたりして、なにかと迷惑を掛けることがあるものです。

その前にちょっと「ご迷惑をお掛けします」という気持ちを伝えておけば、双方が心情的に穏やかになるかと思います。

コミュニケーションをスムーズにするには、スタートが肝心ですので、引越しが決まった早い段階で挨拶をしておきたいものです。

 

ご挨拶品は、タオル・洗剤・石鹸などの日常使用されるものがよく選ばれます。また、お菓子やコーヒー、「おそばに越して参りました」「細く長いお付き合いを」という意味からお蕎麦を選ばれる方もいらっしゃいます。

ご予算としては、1,000円~2,000円前後で選ばれる方が多いようです。

IMG_0595 (1)

 

世代を問わず使いやすい洗濯用洗剤

IMG_0599 (1)

かわいらしいキャラクターの台所用洗剤も、特別感があり人気があります。

IMG_0597 (1)

綺麗な色合いと上品なデザインのタオルセット

IMG_0601 (1)選ばれましたお品は、その場で包装・熨斗かけをしてお持ち帰りいただけます。

何なりとスタッフにお申し付けくださいませ。

アーカイブ

  • サンエツのinstagramはじめました
  • サンエツオンラインショッピング
  • オンラインショップ以外のご注文について
  • KNBラジオ KNBラジオ「おくりもの専門学園」好評放送中!
  • 31アイスクリーム
  • 富山ぶりかまプロジェクト
  • 日本贈答文化協会
  • 全日本ギフト用品協会
  • 新卒採用情報