【Q&A】引越しの挨拶回り

2014/10/14

引越しの挨拶は、よく「向こう三軒両隣」といって、近隣の住宅5軒程度に挨拶をします。

サンエツとしては、それにプラスして、裏の家と町内会長さん、町内の班長さんあたりまで挨拶しておかれれば、より今後のお付き合いがスムーズになると考えています。

マンションなどの集合住宅の場合は、両隣と上の階そして下の階の4軒程度となるでしょう。

 

挨拶の品を渡すタイミングとしては、引越しの前が良いでしょう。

引越しの時など、大きなトラックが出入りしたり、長く近隣住居の前に車を止めたりして、何かと迷惑を掛けることがあるものです。

その前にちょっと「ご迷惑をおかけします」という気持ちを伝えておけば、双方が心情的に穏やかになるというものです。

コミュニケーションをスムーズにするには、スタートが肝心です。

 

ご挨拶品の好適品としては、どのような人にも喜ばれる、洗剤・タオル・食品などの日用品がおすすめです

ご予算は¥1,000~¥2,000でご用意されることが多いようです。

御挨拶・日用品

アーカイブ

  • サンエツのinstagramはじめました
  • サンエツオンラインショッピング
  • オンラインショップ以外のご注文について
  • KNBラジオ KNBラジオ「おくりもの専門学園」好評放送中!
  • 31アイスクリーム
  • 富山ぶりかまプロジェクト
  • 日本贈答文化協会
  • 全日本ギフト用品協会
  • 新卒採用情報