「ブリのかまぼこ」シリーズ おいしいお召し上がり方

2020/04/01

おめでたい場面の贈り物や、富山らしい贈り物をされたいとき、サンエツで人気の「ブリのかまぼこ」シリーズ

もしかしたら、「ブリのかまぼこ」を贈ったことがある・もらったことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

かまぼこの贈り物の機会も多い富山では、いただき物のかまぼこをお召し上がりになられる機会も多いと思います。

 

かまぼこを切ってそのまま食べてももちろんおいしいのですが、ほんのひと手間を加えると、よりおいしくなります!

 

①ブリかまのごま油焼き~生姜醤油とともに~

【準備するもの】

・ブリかまぼこ ・ごま油 ・生姜醤油 ・フライパン

 

1. かまぼこを1cm程度の厚さに切ります。(大きさはお好みで!)

2.フライパンにごま油を入れ、熱します。

3. 切ったかまぼこを焼き、ほんのりと焼き色が付いたらひっくり返し、裏面も焼きます。

4. お皿に盛り付け、完成。

 

ごま油の香りに誘われ、食も進みます。

お酒のおつまみにもいかがでしょうか?

 

 

②ブリかまのチーズのり巻き

【準備するもの】

・ぶりかまぼこ ・スライスチーズ ・焼きのり

 

1.かまぼこを3~4cm角に切ります。(厚みは2~3cmほど)

2.かまぼこに切り込みを入れ、間にカットしたスライスチーズを挟みます

3.のりを巻きます(挟んだチーズが見えるよう、切り込みを入れた面はのりを巻かないようにするのがおすすめです)

 

 

③ブリかまの明太マヨ大葉巻き

【準備するもの】

・ぶりかまぼこ ・明太マヨネーズ ・大葉

 

1.かまぼこを約3cm×5cm角に切ります。(厚みは2~3cmほど)→多少大きくてもOKです。お好みで!

2.かまぼこに切り込みを入れ、間に明太マヨネーズを入れます

3.大葉を巻きます(大葉がめくれそうであれば、爪楊枝を使用しても良いと思います)

 

他にも、縦長に切って、野菜スティックと一緒に盛り付けをしでも素敵です!

 

「和」のイメージの強いかまぼこですが、ちょっとしたアレンジで「洋」にも見えますね。

素敵なお皿に盛り付ければ、インスタ映えするかも…しれません。

P1350451 - コピー

 

なお、冒頭で触れました「ブリのかまぼこ」シリーズは、チューリップテレビで放送中の情報番組「ミタイノコレクション」で取り上げていただきました!

お祝い事も多い春の季節の贈り物としてご紹介させていただきました。

 

放送は、4月4日(土)16時24分~となっております。

ぜひご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

アーカイブ

  • サンエツのinstagramはじめました
  • サンエツオンラインショッピング
  • オンラインショップ以外のご注文について
  • KNBラジオ KNBラジオ「おくりもの専門学園」好評放送中!
  • 31アイスクリーム
  • 富山ぶりかまプロジェクト
  • 日本贈答文化協会
  • 全日本ギフト用品協会
  • 新卒採用情報