【おくりもの専門学園】~Q&A~入籍祝いのお返し

2020/07/12

今回は、今の時期にお客様からよくいただくご質問にお答えいたします。

 

Q.新型コロナウィルスによる昨今の状況のため、結婚式を半年先に延期することになりましたが、

この度、参列される予定の親戚の方より入籍の御祝をいただきました。

御祝のお返しのタイミングはいつがよいでしょうか。

 

A.結婚式のご準備を一生懸命進められたきた中での今回の中止に、新郎新婦様は非常に残念なお気持ちになられたこととお察しします。

結婚式が延期になっても、お二人がご夫婦になられることを御祝したいという気持ちに変わりはないので、入籍の際に御祝を頂かれる場合も多いようです。

 

お返しのタイミングとしては、御祝を頂かれてから1ヵ月前後を目安にされるとよいでしょう。

記念品・お菓子・かまぼこなどをお手紙を添えて贈られてはいかがでしょうか。

宅配便で送られ、届いたタイミングでお電話をされてもよろしいかと思います。

 

のしは「寿」または「内祝」で、新郎新婦の御名前を入れられるとよいでしょう。

 

自粛の状況が落ち着いてきた時期に、改めて挙式され、

既に御祝・内祝のやり取りが済んでいる場合は、

参列頂いたことへのお礼ということで、御手土産を1品ご用意されるとよろしいかと思います。

 

通常の結婚式の場合、引出物は5~6品ご用意されますが、

そのうち3品ほどは先立ってお渡し済みでしたら、

当日は1品~のお渡しでもよろしいかと思います。

 

その他ご不安な点やご質問などございましたら、スタッフがご相談にのらせていただきます。

店頭・お電話・メールでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

IMG_20200417_131907

一覧に戻る

アーカイブ

  • サンエツのinstagramはじめました
  • サンエツオンラインショッピング
  • オンラインショップ以外のご注文について
  • KNBラジオ KNBラジオ「おくりもの専門学園」好評放送中!
  • 31アイスクリーム
  • 富山ぶりかまプロジェクト
  • 日本贈答文化協会
  • 全日本ギフト用品協会
  • 新卒採用情報