【おくりもの専門学園】~Q&A~お中元の贈り先

2020/07/13

お中元・夏のギフトをお考えの際に、悩むことと言えば…

「どのような方に贈れば良いのだろうか?」

ということではないでしょうか。

 

お中元と言えば、遠く離れたご両親・お世話になった恩師・友人の方に贈るといったイメージですが、意外と、近くに住む身近な方に贈られることも多いものです。

贈り先としては

(1)ご両親・・・日頃最もお世話になっています。

(2)ご兄弟・ご親戚・・・近くてもなかなか会えない方へ。県外にお住いのご兄弟へ。

(3)先生・・・習い事の先生・恩師の方など。

(4)仲人様・・・(最近は仲人様を立てる方も少なくなってきているようですが…)せめて結婚後3年間は贈られたら良いかと思います。

(5)お仕事の関係・・・お仕事でいつもお世話になっている方へ。

 

特に今年は、コロナウイルスの影響で、長らくお顔を合わせることができていない方もいらっしゃるかと思います。

そのような方へ、「お変わりありませんか?」「お互いに頑張りましょう!」の気持ちを込めて、お中元を贈られるのも良いと思います。

 

最近の「お中元」は社会的な儀礼というより「気軽なコミニュケーションツール」へと変化していますので、堅苦しく考えられずに、気軽なお気持ちでやり取りされてみてもいいかもしれませんね。

 

また、サンエツでは、3000円以上のお中元のお品に「とやま弁うちわ」「健康うちわ」「富山の風景はがき」のいずれかをお付けしております。

(ご希望の方へ、サービスとなっております。一部対象外の商品もございます。)

大切な方に富山の雰囲気や夏の雰囲気を感じていただくことができ、お話の話題にもなるかと思います。

ぜひいかがでしょうか。

20200708125653_00001

 

 

 

 

一覧に戻る

アーカイブ

  • サンエツのinstagramはじめました
  • サンエツオンラインショッピング
  • オンラインショップ以外のご注文について
  • KNBラジオ KNBラジオ「おくりもの専門学園」好評放送中!
  • 31アイスクリーム
  • 富山ぶりかまプロジェクト
  • 日本贈答文化協会
  • 全日本ギフト用品協会
  • 新卒採用情報