【Q&A】「『初誕生』のお祝い」について

2021/02/04

本日は、最近お寄せいただいたご質問、「『初誕生』のお祝い」についてです。

 

Q:子供の『初誕生』にあたり、「誕生餅の祝い」というものがあると聞きましたが、どのようなものなのでしょうか?お祝の仕方について教えてください。

 

A:これからの成長を願い、一升分(約1.5㎏)のお餅を赤ちゃんに背負わせたり、足で踏んだりします。

地方によっていろいろと異なるやり方があるようですが、富山県では白餅と豆餅(もしくは赤餅)の2個分を合わせて一升になるお餅を用意され、そのお餅を担がせることが多いようです。

一升と一生を掛けて『お子様が一生食べ物に困らないように』や『これからの人生が一生健やかになりますように』といった願いも込められています。

サンエツでは一升のお餅と合わせて、お餅をお入れするリュックもご用意しております。

誕生餅
ひと昔前はお餅を風呂敷に入れて赤ちゃんに担がせるのが一般的でしたが、最近ではイベントが終わったあとでも実用的にご利用頂けるキャラクターのリュックが人気となっております。

一升の餅はなかなか重たいので実際には担がせる真似をするなど親御さんがサポートしてあげてご家族みんなでお写真を撮り、形に残すことも多いようです。

また、赤ちゃんの祖父母様も呼ばれて、皆さんで御祝されるのもよろしいかと思います。

 

その他、行事に関してご不明な点やご質問などございましたら、何なりとスタッフにお申し付けくださいませ。

 

一覧に戻る

アーカイブ

  • サンエツのinstagramはじめました
  • サンエツオンラインショッピング
  • オンラインショップ以外のご注文について
  • KNBラジオ KNBラジオ「おくりもの専門学園」好評放送中!
  • 31アイスクリーム
  • 富山ぶりかまプロジェクト
  • 日本贈答文化協会
  • 全日本ギフト用品協会
  • 新卒採用情報